心と体を元気にする、暮らし心地の良い、楽しい我が家づくりのお手伝いします。
このページのトップへ

ナンテン

庭に植えられることの多いナンテンは、その名前から「難を転ずる」という縁起物として親しまれ、敷地の鬼門に植えられることもよくあります。
また、実は咳止めに使われたり、葉には殺菌や防腐の効果があるため、お弁当などの上に飾られていたりといろいろ利用価値も高いナンテン。

そんなナンテンの実は秋から冬にかけて赤い実が(品種によっては白だったりしますが)楽しめますが、我が家のナンテンの実が、やたら長い間赤くきれいなままなんです。下の画像は4月29日に撮影したものですが、まだまだいけそうです。実のすぐ隣には、今年の花芽が伸びてきているんですが、いつまで実をつけた状態なんでしょうね?


20210429_073516
20210429_073536
ちょっと見えにくいですが、赤い実のすぐ右側には今年の花芽が伸びてきています。

20210422_132419
こんな風に、生垣として植えることもあります。しっかり目隠ししたい場合にはあまり向きませんが、程よく仕切るには良いかと思います。

コメント

コメントを書き込む

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
Contact
TEL  0532-75-9927
携帯 090-3258-6537
ブログカレンダー
<   2021-04   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
所在地/連絡先

〒441-3123
愛知県豊橋市小松原町字
東原91-5
TEL 0532-75-9927
FAX 0532-21-1019
携帯
090-3258-6537
日中は携帯が繋がります
エクステリア&ガーデン施工可能エリア
愛知県
豊橋市/豊川市/新城市/田原市/
静岡県
浜松市/湖西市/